カテゴリー
つぶやき ネット関連サービス・技術等 弊社サービス紹介

迷惑メール対策について

メールが届かないケースが増加

メールサーバーですが、最近はデフォルトのままで迷惑メール対策をしていないメールですと、届かないことも多くなってきました。前提として迷惑メールフィルタは個人が任意に決めたルールや個人の履歴学習によるフィルタにもよるので、拒否するような設定があったり、ホワイトリスト設定だったりしたら届かないこともありえます。

また、メールサーバー・メールソフトを含むネットワークのいろいろな部分やセキュリティソフトのそれぞれの判断で迷惑メールとされて届かない場合もあるかと思います。

ここ最近、それらが、強化されてきて、さらに今まで届いていたのが届かなくなったとかいうのがあると思います。

過去に迷惑メールを送信していなくても、行いが悪くなくても、厳しめに評価するフィルタがメール送信から受信までのどこかにあれば、届かないということもあると思います。

レンタルサーバーでのメール

レンタルサーバーの通常利用のメールであれば、いろいろな面倒な設定をしなくても自動的にレンタルサーバー側で対応してくれるのではないか、と思いまして、それは、確かに今でも程度の差こそあれ、ある程度そうなのですが、例えば、レンタルサーバー側でのWEBサイトでプログラムを独自に組んだり、オープンソース等でサイトを設置して、そこからメール送信を行う場合に、対策をしていないと届かないケースも増えてきているのではと思います。

いろいろな対策があるのですが、レンタルサーバー側がどの程度迷惑メール対策対応しているのかという点もサーバー選びで今後重要になってくるかもしれません。

ただ、レンタルサーバーがDNSを管理しないタイプもあるので、DNSによる連携等は難しい点もあるかもしれません。

上位プランだと対応という形でもよいと思いますが、特に設定しなくても、しっかりとメール送信できることは重要だと思いますので、頑張っていただきたいです。

SPFレコード(DNS定義による対策)

これはドメインのDNS設定でのTXTレコードです。

具体的には、このドメインでは、このIPやドメインのサーバーから送るとDNSで定義しておく形となります。

最近メジャーになってきており、対応しているところも多いかと思います。

定義すると送信元定義にはいっていないサーバーから送信したメールはフィルタされることも多くなります。

DKIMレコード(DNS定義とメールサーバー設定による対策)

これはDNS設定でのTXTレコードで送信メールが本当に該当ドメインで許可されたサーバーから送信したかを署名でチェックすることを可能にします。

DNS設定だけで済むわけではなく、実際に送信メールサーバーでの連携作業が必要です。

DMARCレコード(DNS定義)

これもドメインのDNS設定でのTXTレコードです。

拒否された場合の送信先等を設定します。

送信プログラム

もちろん、送信プログラムのフォーマットが不良だと届きにくいと思います。

送信内容

フィルタによっては、送信文章も判断に利用されているようです。フィルタによる差異が多いとは思いますが、迷惑となった基準を実際に文章内容を変更して検証してみたところ、意外な部分が原因だったりしました。

サーバーIPやドメインの過去の行い

ブラックリストに登録されているとフィルタにひっかかりやすいはずです。ブラックリストにはいっていなくてもビックデータとして分析されているなんてこともありえなくはないと思いますので、普段から迷惑なメール送信はしないことが重要かと思います。

メルマガでの宛先不明や拒否で戻ってきたメールの配信解除

メルマガ送信をすると、以前は送信できていても、メールアカウント削除等で配信できないメールが返ってくることがあります。

配信できないメールに何度も送るのは無駄なので、1回だけならメールサーバー一時的ダウン等の可能性もありますが、続くようなら配信解除するような仕組みもあった方がいいと思います。

DNS逆引き

DNS逆引き設定がドメインと同じですとなりにくいらしいです。

メールサーバーのSSL証明書

メールサーバーでSSLを使うのであれば、メールサーバーのSSLの証明書も有効なものにしておくべきかと思います。

弊社

実際に弊社ですが、クラウドサーバーでドメインも操作可能であれば、SPFレコード、DKIMレコード、DMARCレコードの設定、DNS逆引き設定等は対応可能ですので、構築の際はご相談いただければと思います。

とはいうものの、弊社も、メール関連はレンタルサーバーに完全にお任せしている状態のサイトも多いので、全部対応しているわけではないと思います。

勝手ながらレンタルサーバーさんにもご対応、頑張っていただきたいです!

カテゴリー
つぶやき ネット関連サービス・技術等 長期賞味期限ALERT

新しいカテゴリ等の入力方法、使える!

カテゴリ等を入力する方法は、カテゴリ編集画面を作って、そこで作ったカテゴリをセレクトボックスやラジオボタン、チェックボックスで選択する。というのが、一般的かと思いますが、たくさん入力していくと、カテゴリ編集画面を作るのが、手間だったり、セレクトボックスで選ぶのが手間だったり、チェックボックスやラジオボタンが場所を取りすぎたり、探しずらかったりする。

そんなことを考えて、カテゴリ等で新しい入力方法を考案して今回、「長期賞味期限アラート」で試してみたのですが、これがストレスフリーで使いやすいと感じた。

1、登録する際は、カテゴリや場所等、同じものが続くことが多いことを考えて、統計的に一番多いものや、履歴が新しいものを候補として上に数個表示させて、ワンクリックで設定できるようにしておく。(検索フォームのように候補がダランと下に表示されるのは便利だが、ワンクリックと比べると使いづらく、邪魔な時やうまく動かない時もあるが、こちらの場合は邪魔さがほとんどない)

2、全部見るボタンを押せば、全部からワンクリックで選択できる

3、カテゴリが30個以上あるような場合は使いにくいかもしれないが、それ以下なら、カテゴリ設定画面をつくるより、自動に作る方が使いやすいし、カテゴリ別検索や全部見るがあれば、変更も簡単。

文章だけではわかりにくいと思いますので、実際に下記アプリで50個くらい登録してみれば、今までの一般的なカテゴリ等の登録より、こちらの方が使いやすいと感じられると思います。実際に体験してみたい方はこちら↓↓↓

長期賞味期限Alert
長期賞味期限Alert
カテゴリー
つぶやき ネット関連サービス・技術等

公式HP代表アドレスSSL化

GOOGLEがSEOにSSLを考慮した頃から 大きなサイトは公式の代表HPアドレスを https:// にするところが増えてきて http:// でアクセスするとhttps://に飛ばされる形のサイトが多くなってきました。

弊社でも ログインを要するサイトや申込フォームは https:// を強制化して http:// でアクセスされたら https:// に飛ぶようにしていましたが、特にログインがない公式サイトでもSSL化する方が望ましい状況になってたと判断しまして、公式サイトの通常ページもSSL化しました。

カテゴリー
その他サービス ネット関連サービス・技術等 弊社サービス紹介

エクセルでのCMSが以外とよい

全て静的HTMLで構成したいという希望がある場合、エクセルでのCMS作成がお勧めです。

今回、シンプルなものをさくさくと作成したのですが、かなりいい感じで人によっては、

WPとかより使いやすいかもと思った次第です。

カテゴリー
その他サービス ネット関連サービス・技術等 弊社サービス紹介

twillioやSNSログイン

弊社ではtwillioというシステムを使ったショートメッセージによる電話番号認証・音声メッセージによる電話番号認証をWEBサイトと組み合わせた開発が安価で可能、かつ、すばやく実装可能です。

また、SNSログイン(twitterログイン、Facebookログイン、Google+ログイン、Yahooログイン等各種SNSログイン)も最近よく利用されていますが、これも実装可能です。

カテゴリー
その他サービス ネット関連サービス・技術等 弊社サービス紹介

デイリーアクセス速度・状況チェック

毎日、特定のURLのアクセス秒数を取得し、一日一回メールで報告するシステムの導入の紹介
もちろん、正常取得できなかった場合は、その旨を判明した時点で指定のメールアドレスに送付します。
導入希望の方はご連絡ください。

--------以下メールの内容----------------
http://wwww.xxx.xxx.xx/ の本日のアクセス秒数

2016/10/30 00時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.5450119972229
2016/10/30 01時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.12749600410461
2016/10/30 02時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.11801409721375
2016/10/30 03時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.10458302497864
2016/10/30 04時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.1125819683075
2016/10/30 05時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.1127450466156
2016/10/30 06時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.22096395492554
2016/10/30 07時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.10062599182129
2016/10/30 08時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.13617587089539
2016/10/30 09時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.10779309272766
2016/10/30 10時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.10158014297485
2016/10/30 11時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.10957002639771
2016/10/30 12時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.21379113197327
2016/10/30 13時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.11246991157532
2016/10/30 14時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.10818791389465
2016/10/30 15時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.1421000957489
2016/10/30 16時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.13944506645203
2016/10/30 17時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.14391112327576
2016/10/30 18時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.11133217811584
2016/10/30 19時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.1446840763092
2016/10/30 20時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.16367387771606
2016/10/30 21時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.13738298416138
2016/10/30 22時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.10105609893799
2016/10/30 23時 ステータス:正常取得 アクセス秒数:0.13165307044983
カテゴリー
その他サービス ネット関連サービス・技術等 弊社サービス紹介

YahooID,Facebook等SNSログインによる入力フォーム簡易入力

メールアドレス入力や住所入力(YAHOOの場合)等がSNSと連携して簡易に入力可能。

これを実装すれば、入力の手間が一かなりに省けるので、お問い合わせや購入がきっと増えます。

上記URLだと住所欄がないのが残念ですが、住所欄もYAHOOなら取得できます。

弊社のサイトブックマークリンク帳に導入してみました。

住所欄があれば住所も取得できることをアピールできたのですが、、、

導入したい方はサポートさせていただくことも可能ですので、お問い合わせはこちらまで!

2020/5/13追記

今ならYahoo,Google,Twitter,Facebookでログインやら入力支援やらAPIで連携したりすることが可能です。

ご希望の方は問い合わせフォームよりお問い合わせください

カテゴリー
その他サービス つぶやき ネット関連サービス・技術等 弊社サービス紹介

IPAセキュリティ指針

https://www.ipa.go.jp/security/vuln/websecurity.html

今後新規制作の際はチェックシートで確認することにします。

もちろん、今までも最近でてきてそこまで緊急性がないもの以外、対策済みですが、コーディング規約やプログラミング時の注意で対応だと漏れやミスがでる可能性もあるので

根本的な設計から取り込むことでミスをなくすことが求められていると思われるためです。

また、PHPやデーターベースやその他ツールでも最新のものだと対応済みだが昔のものだとリスクがあるという開発言語やツールも多いのでPHP等でも古すぎるものは使わないことが良いと思います。今年や去年あたりに多くの反対があったと思われるのに多くのレンタルサーバーがPHPを強制バージョンアップしたのもこういう理由かと思います。

このチェックシートでチェックして欲しいという依頼があれば、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

カテゴリー
その他サービス つぶやき ネット関連サービス・技術等 弊社サービス紹介

コンサルティングにつきまして

コンサルティングページ作成しました。

今後、既存の顧客との直接なコミュニケーションの手段をもつ企業がより成長できるのではと思います。

詳しくは動画をご覧になり、興味がございましたら、リンク先URLの問い合わせフォームよりお問い合わせください。

https://websites.heteml.net/netacti.com/consal/

また、近い内にブックマークリンク帳の動画も新しくします。スタジオで音声録音をずいぶん前にしたのですが、

時間等なく、まだ動画を更新していませんでした。もちろん動画の画像の質もUPさせます。

ブックマークリンク帳の方も動画再生数はさっぱりですが、他利用の方も含め、会員はそこそこ増えつづけているのですが、

まだそろそろ一年なのにメルマガを1通も送っていませんでした。(すいません)来年は毎月送付するのが努力目標です。

カテゴリー
ネット関連サービス・技術等

無料で使えるOpenStreetMap

GOOOGLE MAPも無料で使えるものの、無料の場合は1日の表示の回数制限があったりする。

それに対して、OpenStreetMapは著作権を放棄することを利用の際に求められますが、回数制限なく利用できるらしい。(詳しくは自身で規約等をご確認ください)

弊社でもOpenStreetMapの表示カスタマイズ対応可能となりました。

もちろん、表示回数がそこまで多くない場合は、まだ、GOOGLE MAPの方が使いやすそうだし、有料でもOKであれば、有料会社のものを使うのもありだが、無料で、かなり表示回数が多い場合は、お勧めではあります。