カテゴリー
本紹介

SHOE DOGとかを読んで

SHOE DOGを読んだ。ナイキの創業者の上場までの経緯が書かれている。
かなり面白く、傑作でハラハラドキドキする部分や心動かされる部分も多い。

次から次へいろいろな種類の危機がふりかかるが、なんとか、いろいろな登場人物の助けもあり切り抜けていく。

わりと創業者自身が書いた振り返りの書籍やコラム等は好きでよく読んでいるが、これは特におすすめできる。

※追記

その後、

ジェフ・ベゾス 果てなき野望 (アマゾン)

未来を変える天才経営者 イーロン・マスクの野望  (ステラモーターズ)

フェイスブック 若き天才の野望

How google Works

等も読んだが、アメリカの最近の本人に実際に会って取材して書いた経営者本って面白い

特に ジェフ・ベゾス 果てなき野望 (アマゾン)もおすすめ

ただ、How google Worksはgoogleではラリーペイジ共著となっているが、ラリーペイジがそこまで関与していなそうなのが残念。ラリーペイジとセルゲイを取材・フォーカスしたものも読みたいものだ