カテゴリー
ネット関連サービス・技術等

無料で使えるOpenStreetMap

GOOOGLE MAPも無料で使えるものの、無料の場合は1日の表示の回数制限があったりする。

それに対して、OpenStreetMapは著作権を放棄することを利用の際に求められますが、回数制限なく利用できるらしい。(詳しくは自身で規約等をご確認ください)

弊社でもOpenStreetMapの表示カスタマイズ対応可能となりました。

もちろん、表示回数がそこまで多くない場合は、まだ、GOOGLE MAPの方が使いやすそうだし、有料でもOKであれば、有料会社のものを使うのもありだが、無料で、かなり表示回数が多い場合は、お勧めではあります。